2008/11/18

河口湖へ

随分と久しいブログとなってしまってましたが、いいですなー、紅葉が。東京に居ると気候でしかあまり味わう事ができない秋ですが、ここら辺りはもう目で見てお腹一杯の秋です。山が燃えてますから。









てなわけで、河口湖に来ました。テーマはスポーツの秋、食欲の秋。
ちょっとおっさんにしては派手かなー。いやいやおじさんだからこそこういう色を着るのが良いのですよ皆さん。
今期入手の325のダウン。ハバノスとともに今お気に入りのブランド。素材、つくり、デザインどれも申し分無し。でも河口湖でもこの日はダウンではちょっと暑い気候でした。






まず軽くテニスをしてお腹を空かしてから訪れたこちら山麓園。
飛騨から移築したという風情あるお店です。





右手に軍手をしまして自分で焼くのです。一通り食べた後、名物ほうとう鍋でシメ。うーん満足でございました。唯一難を言えば煙にまかれる事ですかな。各席でこれをやるので店内相当いい感じの煙具合です。




紅葉とさわやかな空気の中でプレイするゴルフは最高です。まさにリフレッシュ。スコアに関しては…、いいんです、気持ち良ければ、楽しければ。

ところで最近思うに、土曜の夜おやじサッカーをやり、日曜はテニスそしてたまに週中にゴルフと、まさに超スポーツの秋はよろしいのですが。
ちょっと身体がキツい感じ。腰、膝、足首と難ありなんです。楽しければいいと思う。ストレスも発散される、のですがやるにしたがって物足りなさが少なからず湧いてきます。
歳を考えれば当然なのですが、思い描いているプレイとのギャップですねー。身体はついていかないのに気持ちは若いイメージなんです。もちろん楽しんで適当にやれば良いとはわかりつつ、もう少しできるという欲がわく。かと言って特訓することもできないわけで。そんな事したらまた身体がきつくなるし、きっとケガをするのが関の山。
つまらない想いなのですが、まぁそれはあきらめるしかないというか割り切るというか妥協するというか、納得するしかないのかな。気だけ若くても身体はそれほどはついてこれないわけで、でもそれが若く居られるコツでもあるわけで。
でももう少しだけ頑張っちゃおうかな~。
と以上おやじのボヤキでした!

1 件のコメント:

shoko さんのコメント...

イメージと、実際の自分とのギャップ。これは、40代の永遠のテーマかもしれませんね。
私も日々、感じます。
その上、一人っ子の息子に歳の離れた弟妹を、と最後の挑戦中で、通院・治療の日々。
しかし、実際今自分に0歳児が来たら・・・想像もつきません。入園する頃、私はいったい何歳?
もうギャップも通り越して、かえって若返りが期待できるかもしれませんね!(開き直り)